スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内散策 ~長野電鉄1000系~

広告が出てきたので更新したい→ネタがない(あるけど)→何を書こうか→新しいものを始めてみよう

という単純な発想から始まった新カテゴリ「車内散策」です。

似たようなサイト様は結構ありますが…まあいいじゃないと

初回は写真があったので( 長野電鉄1000系になります。
HPNX4291.jpg
種車は皆さんご存知の小田急10000形HiSEです。
11両から4両に減車され、長電でも長野から湯田中までの温泉特急として活躍しています。
HPNX4353.jpg
適当な写真ですがw( 車内全景です。外観と同じく小田急時代とあまり変わりありません。
2編成在籍しており、それぞれ座席の仕様が微妙に違います。
今回紹介するのはS1編成の車内になります。
HPNX4352.jpg
座席だけアップ。リクライニング機構はついていませんが、十分な傾斜があり、40分程度の乗車なら全く問題ありません。また、折りたたみ式のテーブルもついています。
HPNX4356.jpg
デッキ部もクリーム色でまとめられています。ドアは折戸となっており、ステップがついています。ご乗車の際にはご注意を。
例外として、展望席直後にあるドアにはステップがないので、その部分をバリアフリー対応としているようです。HPNX4354.jpg
ブレブレの酷い写真ですが_(:3」∠)_
展望席部分です。広告と一緒にどうぞ…というかそもそも広告が読めませんねw
乗務員用の足場?の関係で左右で座席の数が違います。


元大手私鉄車だけあって、とてもグレードの高い車両だと感じました。
窓も大きく、高社山などの景色もよく見えると思います。

温泉街の湯田中まで、かつて温泉街の箱根まで走っていたロマンスカーの雰囲気を楽しみに、
ぜひ乗車してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

やさん

Author:やさん
電車好き。
頭おかしい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。